回送

昔も今もバスの本数が少ない実家辺りである。

自宅にある時刻表もアテにならないこともある。(たまに変更されている場合がある)

わざわざバス会社に電話しチェック。最寄のバス停から○○駅行きに乗った。13時台のバス乗客はわたしを入れてふたりだけ。途中からひとり、ふたりと乗ってくるが、しばらくするとひとり、またひとりと降りてしまう。本数が一向に増えない理由もわかる。

「終点、○○駅です」

駅前のバスターミナルにはバスが何台か停まっていた。バスはスピードを出して、ターミナル内を走った。「どこに停まるのかな」と思っていたら・・・ターミナル一周したバスはナント、「回送表示」を出した!

「スミマセン! 降りるんですけど!」

「あっ!まだひとり乗ってはったんですか!」「スミマセン!」

「えっと・・・」

「あっ! 料金はいいです!」

タダ乗りしてしまった~ それにしても、、、今度から終点でもちゃんと停車ボタン押そう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中