行く末

帰省中、親戚のご機嫌伺いに行った。

「せっかく来たんだから、あがってあがって~」 A子おばちゃんにつかまると、半時間以上のおしゃべりになるので。玄関先で失礼する。

M子おばちゃんはあまり話好きではないので、ひよこ饅頭を渡し、数分の会話でお暇する。奥には旦那さんがいるのだが、「やあ、いらっしゃい」と顔を出すことはめったにないので助かっている。

M子おばちゃんは旧家に嫁いでいる。旦那さんは一人っ子。そしてウチと同じくふたり家族だ。

「あそこなぁ、もしM子おばちゃんが残ることになったら、家のこととかどうするつもりなんだろうねぇ。たぶんそういうこと、ゼンゼン考えてないと思うし。M子おばちゃん、そういうことをちゃんとやれるタイプじゃないからねぇ」

親戚づきあいも超ドライにしているから、ヘルプ&サポートしてくれるひとも見当たらない。

「そうなったら、助けてあげてね。お母さんはそこまで長生きできないと思うから」

いえいえ、ひょっとしたらおじいちゃんのように100まで元気かもしれないよ~

しかしM子おばちゃん家のコトは他人事ではない。80近いご夫婦でもあまり考えていないコトなのだから、平均年齢60くらいの我が家だって・・・

だいたいオトコはこういうコトをあまり考えない。(自分が先にいくと思っているから)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中