鶯の声

田舎の一軒家を甘く見てはいけない。

滞在中、日が照ったのは水曜の午後のみ。ノースリーブにショートパンツは涼しすぎた。親のカーディガンとスカーフを借りる。

庭は紫陽花の花盛りだ。この季節に帰省したことはこれまでなかったので、我が実家にこれだけたくさんの紫陽花が咲くとは知らなかった。(どれだけ帰っていないかというコトだ)

小雨降る中、家の周りを歩いてみる。

「ホーホケキョ♪」

えっ? ひょっとしてコレは・・・

「ホーホケキョ♪」

春告鳥ではないの?

「ホーホケキョ♪」

別名、経読鳥とも言われる鳥らしい。

「ホーホケキョ♪」

よい声で啼いている。

「ホーホケキョ♪」

姿は見せず、美声を響かせる鳥。

「ホーホケキョ♪」

涼しいせいだろうか。季節は夏に向かっているというのに。

「ホーホケキョ♪」

気候がおかしいので、鳥も変な季節に啼いている。

「ホーホケキョ♪」

もう少し聴いていたい気もするが、風邪ひきそうなのでやめる。

「ホーホケキョ♪」

窓を閉め切っているのに、家の中もかなり涼しい。変な気候だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中