交流会への想い

不定期に開かれるノンファン交流会、これまで数回参加させていただいてきた。

自分の想いを聴いてもらいたい、共感してもらいたいから参加する。これが一番の目的なのかな。もちろん参加メンバーがすべてノンファンだから、「お子さんは?」なんて聞かれる心配が一切ないという安心も。

わたしはというと、「子どものいないこと」についてはブログでじゅうぶん書いてきたし、さしあたって悩みもあまりないけれど。(老後の心配とかないわけじゃありません)

子どものいる人とけっこううまくつきあってもいるし。傷つくようなこともこの年になるとあまり言われない。

「じゃ。なんでわざわざ参加する必要があるの_」と言われそう。(ある場所で言われたことあります)

交流会って、悩みを打ち明けるだけの場所なのだろうか? 悩み以外を共有するのってむずかしい?
最近そんなことを考える自分がいる。

会があると聞いてもなかなかエンジンがかからないのは、「アラカン・ノンファン」のせいかもしれない。

“交流会への想い” への 2 件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。

    私はアラフィフです。やはり今更悩むことはあまりないです。

    交流会には出会いが欲しくて出掛けております。
    主催の方には申し訳ないですが、ノンファンか否かはあまり問題ではありません。

    ノンファンでも正社員で働き続けて来た方よりは、同じ主婦が集まる日時を狙って参加しています。

    ですけれど更年期でしょうか?
    何をするにも腰が重いというか、気力が湧かないというか。

    気の向いたときに参加して、いろんな方とお話ができるのが最大の魅力だと感じています。

    ノンファンの会なので、交流会ではノンファンならではお話をします。
    ノンファン関連で封印していた痛みが、他の方のお気持ちを共有することによって癒される体験も何度もありました。

    いいね

    1. レインボーさん、ご無沙汰しております。

      参加メンバーの中でアラカンは少ないので、どちらかというと聞き役に回っています。初参加のかたが多かったりするときは特に。アラカンノンファンのこともしりやいけれど今はそこにある悩みを吐き出したい・・・そういう場合も多いでしょう。

      また機会があったら交流会で♪
      コメントありがとうございます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中