まず右目から!

右目の日帰り手術を終えて、約一日眼帯生活。
そして今日はドキドキ、眼帯を取るのです。

家人は出勤するので、タクシー拾うんだよ~とわざわざTEL番号まで教えてもらっていたのに。
前日に予約すべきだった。すでに予約いっぱいとのこと。

慌てて支度をし、バスに乗る。片目眼帯、片目ぼんやりしか見えない。
最寄駅からタクシーを拾えた! ほっとする。

「眼帯されてますね」
「はい、昨日手術したばかりで」
「わたしね、若い頃、事故に遭って、両目失明しかけたことがあるんですよ」

うわ~ こんな偶然てあるんだ。

「目が覚めたら、病院だってわかったけど。真っ暗でね、電気つけてくださいって言ったくらい、なにも見えなかったんです」
「でも今こうしておられるんですから、治られてよかったですね」
「日常生活が送れるっていうのがありがたいですよね」
「目がちゃんと見えているのに、あれこれ文句なんて言っちゃいけませんよね」

短い時間だったけれどよいお話を聴かせていただき感謝です。

さて9時半予約だったのに、1時間以上待ってから診察。その前に眼帯を取ってもらったのですが・・・
霞のかかった世界から一変! 裸眼でもかなりよく見えます!

これからは一日4回、目薬点眼しなきゃいけないけれど。
熱中症に気を付けて乗り切ろう。