ノンファンとネット

今から10年以上前、ブログやmixiが流行り出した。

掲示板やチャットルームくらいでしか、自分の想いを発信する機会がなかったノンファンも、こうしたツールを使い、ノンファン同士の交流機会も得られるようになった。

今はどうなんだろうか。

ブログを続けているひともいるだろう。
ランキングの顔ぶれは同じ、あるいは減っている?

まぁブログ続けるやめる、自由だものね。

スマホが普及し、LINEやtwitter、facebookにInstagramなんていうツールも現れた。
ところで・・・こうしたツール、ノンファンはどのくらい使っているのかな?

わたしの周りのノンファン友。
使っていないひとのほうが断然多い。

ノンファン友というくらいなので、メールのやりとりはあるけれど。

ブログも書いて、twitterやfacebookのアカウントも持っている。稀だ。

Vlogで顔出ししてる。そんなノンファンはいない。わたしくらいか。

「これまでノンファンゆえに辛い思いをしてきた」「もう叩かれたくない」「ネットのツールを使うのって怖い」「ときどきメールでつながるくらいでもう十分」「顔や名前を知られるなんて、どんな反応がくることか」

わたしが参加しているコミュニティ、ノンファン限定なのだが、もう半年近く投稿がない。ときどき賑やかしで書き込みしてみるのだが。反応は「いいね」のみだ。

「いいね」をいただくのはもちろんありがたい。ただリアクションがこれだけというのが何ともあっさりしすぎる気がする。

だれかが投稿するのを待っているのか?
投稿するのが恥ずかしい?
変なコメントがついたら怖い?

ノンファン限定なのになぁ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中