夏木マリの唄

YouTubeで、「子どものいない人生の楽しみ方」で検索をかけてみたら、
こんな唄がヒットした。

夏木マリ 「わたしには子どもがいない」

淡々と唄っているのがいい。返って心にしみる。

このアルバムに収められている。
https://www.amazon.co.jp/%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AF%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F-%E5%A4%8F%E6%9C%A8%E3%83%9E%E3%83%AA/dp/B0007INYUS

特にファンではないけれど、アルバムの中身には惹かれる。

師走です

あっという間に12月に入る。

今のところ風邪はひいていないが、鼻水が。
筋肉痛が出たら要注意だ。まぁ本格的に寒くなる前にひいておくほうがいいかも。

オンライン英会話コース90日終了。15日間のボーナス期間があるが、目を通していないビデオもあるし、フランス語や中国語もやや放置状態。

師走を理由にしばらく放置しようか・・・その間に整理整頓。

Vlogのほうはスタート3週間ほど。更新は途切れていない。基本的にブログと同じ。しゃべるか書くかの違いだけ。

話す内容を決めたら、一発撮り。時間はあまりかからない。一本当たり長くて3分程度だしね。
トピックはノンファン中心だけど、プチ旅行のビデオも間に挟み込んでいる。

意外と言うかやっぱりと言うか、「ひとりごはん」の動画が受けている?
サラダとシーフードを撮っただけなのになぁ。

Vlogスタート一週間経過

「顔出しなんてよくやるわ」と言われそうですが。

有名人でもなんでもない一般ピーポーが顔出しても
特になにも起きてません。

コメントも来ないし。クローズしてるのと同じ状態です。

でもチャンネル登録してくださった方が!
ありがとうございます。感謝感謝です!

とりあえずノンファン関連の動画を2本、週末一泊旅行の動画を2本あげてみました。

車内で自撮りした自分。ブッチョー面なのは、渋滞に巻き込まれたうえ、でかいトラックに阻まれ、せっかくの富士山がキレイに撮れなかったせいです。

Vlogデビューしました

11月1日とかだと区切り良かったかもしれませんが。(あと11月11日とか)
そんな器用なことできません。

「遂にYouTuberですね」

友人に言われましたけど、自分ではVloggerのつもり。
ブログの代わりにしゃべる。Video+blogger=Vloggerです、はい。

一般公開にして、コメントも入れられるようにして。

「えっ?それって怖くない?」

大丈夫でしょう、たぶん。
限定公開みたいなものですよ。

WPブログのコメントだってほとんど来ないでしょ。
還暦ノンファンがスマホでつくったVlogに、わざわざコメント入れてくださる方って・・・

う~ん今のところ想像できない。

とりあえず100本アップロード目指しましょ!

顔出しすること

スマホで自撮りして、動画アプリで編集中。
と言ってもテーマを選ぶくらいで、カットとかトリミングはあんまりしてない。

だいたいこんなもんでどうかなと思っていたら・・・着信音や通知音が思い切り入ってしまった! また撮り直し!

ぶつぶつ呟きつつ、限定公開(だれにもまだリンク教えてませんので非公開と同じ)でYouTubeにあげること数回。

顔出しVlogも実際にアップして、何度か見てみると慣れてくるものです。

「顔出しなんて、よっぽど自信あり?」

いえ、そんなわけないですよ~

しゃべっていると額にどうしてもシワが寄るのよ。
歯並びも悪いし。きれいなインテリアの部屋でなんて撮ってない。

自分をよく見せようという意図はないのです、ハイ。

何人かの日本人Vlogger(YouTuberじゃないです)のVlogチェックしたけど
手元だけ、後ろ姿だけが多いんですよね、なぜか。

中にはマスク姿のVloggerも。覆面レスラーみたい。

わたし、マスク好きじゃなくて。風邪やインフルエンザ対策でマスクするのもなんだか~

第一、マスクなんてしたら声がクリアに聞こえないでしょ?
(後から録音をかぶせる方法もあるけど面倒だわ)

結局、一番シンプルな方法(わたしにとってですが)を取ることにします。

Vlog その後の経過

最近までほとんど忘れていたVlog作成ですが・・・

友人のSamiさんが遂にYouTubeデビューされたのが刺激になり、再び動画アプリを弄るここ数日。

3分弱の動画を試し撮りしてみました。
動画アプリも有料版にして、もう後戻りできない状況に自分を追い込む。(大げさ)

「動画公開するなら、メークしないと」
「それがエチケットって聞いたよ」

面倒。動画アプリで編集するわ~

英語字幕つけるかどうか迷っていたけれど、面倒なので自分がしゃべることにしました。
日本語バージョンとは別撮り。

公開までのカウントダウンもスタートです。

あれこれ迷ったところで、ふたを開けてみたら、再生数一桁だったりして。(ありうる)

別にYouTuberでなく、Vloggerになるだけ。
ハードルは低いのです、はい。

WPのアクセス数といい勝負・・・にもならんか。

穏やかな秋の日

朝9時からtohoシネマズにて、『くらやみ祭りの小川さん』を観る。

2時間近い作品なのに長さをあまり感じず。
長女役の女優さんがいい。

サイゼリアで久々にランチを食べる。
鶏肉が5個のはずなのに、4個しか入ってないとかでしばらくわたしだけ待つ。
家人、先にスパ食べ終わり。映画のプログラムを読みながら雑談する。

早期退職というと聞こえがいいが、リストラされてぶらぶら、再就職口を探すものの苦戦する小川さん。

半・定年状態の彼の眼にはどう映っただろう。

小川さんのお母さんがアルツハイマー認知症と診断されるシーン。
お義母さんのことを思い出す。

食事を終えて帰宅。今日はジムも休館日なので、好きなTVドラマを見ながらPC画面を眺める家人。

比較的温かかった秋の日が暮れていく。

今夜は週一のオンラインレッスンがある。
早寝のわたしだが、なんとか目を開けてしっかり受けよう。

甘糟りり子さんから『侍女の物語』へ

たまたま書評をネットかどこかで読み、書店に走りました。

https://youtu.be/tfLiO5SxTNE

男性に読んでほしいとおっしゃってますが、むしろ政治屋さんに読ませたいです。読んでほしいなんて甘い。強制的に読ませて感想レポート提出ですよ。軒並み「不可」がつくことでしょうね。

近未来の話も載っていますが、読んでいてふと、『侍女の物語』を思い出しました。

わたしが結婚する前年、出版された小説です。映画化もされています。

30年以上たち、頭にふと浮かんだタイトル、『侍女の物語』。

検索してみると、ネットでドラマ配信されているとか。
hulu登録してみようかな。『侍女の物語』、はまりそうなんて、見てもいないうちから思っています。

上・中下巻

新聞の書評欄で武田百合子の『富士日記』が紹介されている。おもしろそうなので本屋で探す。

あったわ~ アレ? 上巻がない。
店員さんに在庫を確認してもらう。

「すみません」

「・・・まぁいいです」

ちょっと躊躇うが、日記だし途中から読み始めてもいいかと。中下巻に『日々雑感』の3冊を買った。

「買うなら上中下ゼンブ買っておくれよ」
「どこかで上巻見つかるだろうか」

バス停までブツブツひとりごと。

でもどこかで上巻買ったら、だれかが同じことをつぶやくかもしれない。

「買うなら上中下巻ゼンブ買わんかいっ」

読書の秋

目が悪くなってから、好きな本も読めず。

最近は新聞の書評を楽しく読んでいます♪

用事のついでに書店に立ち寄り、買いましたよ。

あんまり読まない林真理子本だけど、『美を尽くして天命を待つ』買っちゃいました!

読み始めたばかりなんですけど・・・マリコさん、食べるのを控えればダイエット成功しますよ!

これはもう世界共通。間食控えましょう!

美味しいものを控えるのが、アートだと自覚出来れば・・・
難しいかもしれませんけどね。