冬眠期間

先日の交流会で「友達について」がトピックに上がった。
ノンファンは「友達」があまりいない、というかできにくいらしい。

「ノンファンが抱える悩みを共有するには、やはり同じノンファンでないと」

まぁそれはなんとなくわかる。20代後半から10年ほどは、わたしも極力、子どものいる人との関りを避けていたから。

「冬眠状態」と言えるかもしれない。

「冬眠状態」だから、「孤独」「寂しい」という気持ちをできるだけ捨てる。
「冬眠状態」だから、狭い穴の中でできるだけ楽しく過ごす。

そして春になるのを待つのである。

PCやスマホがなかったから「冬眠」できたのかも。

今はこれらのツールがあるので、「冬眠状態」でも情報が入ってくる。
必要なものもあるけれど、いらんものも見聞きする。

これらのツールがあるせいで、穏やかに「冬眠」できないのである。

さすがに今の30代40代に「冬眠」は勧められないので、口にしなかったけれど。

「ノンファンの友達をつくりたいけど。どうやって見つければいいの?」

世間の人は自分の周りが全員、ノンファンでないと思い込んでるしね~ バッジでもつけてればわかりやすいのに。

なので交流会はとてもよい機会。でもよほど積極的アプローチをしないと、お友達キャッチはむずかしい。

「初対面だし、メルアド訊くなんて」遠慮している場合ではありません。

「冬眠状態」から抜け出したいなら、失敗怖れずいきましょう。

・・・なんて発言は控えましたけどね。

広告

Better safe than sorry

予想以上に大型台風でした。
多摩川決壊するかと心配しましたが、なんとか持ちこたえてくれたようです。

大雨タイプか強風か。それとも両方兼ね備えたモンスターか。

我が家は強風で電線が切れる場合を想定し停電対策に集中。

しまいこんでいた懐中電灯をかき集め、防災リュックサックを引っ張り出す。棚からろうそくも取り出してみた。

ペットボトルに水を入れ、冷凍庫で凍らせる。ウォータータンクに20リットルの水もキープ。

さすがに養生テープやウェットティッシュまで手が回らなかったが。そうそう緊急トイレセットもしっかり準備。

あたためれば2日くらいもつポトフやだしきんぴら、大目に炊いたごはんなども。

空振りに終わったものの、我が家の防災準備を再確認することができました。

今回の教訓。モバイルバッテリーを購入しておく必要あり。

女優なんですぅ♪

結婚して10年くらい、「長男の嫁」を演じていた。
優等生の、と形容詞を付けたいがまぁそこまでいかず。.

子どものいない、つまり跡継ぎを産んでいない、長男の嫁。
盆暮れ正月、GWでさえも帰省。長男の嫁はつらいよ。
演じるのもかなりのエネルギーが必要。

お子さんのいるひとでもこれだけつらいのだから。よく10年つづいたものです、ハイ。

いいわねぇ~男は。大根でも文句言われないし。

やらないことリスト

友人がこんな記事を紹介している。

やることリストの代わりにやらないことリスト。
発想の転換が必要だ。

真面目な人が多い。
やることをいっぱい抱えるのがいいことだって。
余裕でこなせるひとはいいけれど。
なかなか難しい。

やらないこと。日常生活ではTVをつける時間を減らす、あるいはつけないのが、手っ取り早いかもしれない。

ブログも毎日更新しなくていいし、SNSもたまに覗く程度にする。
代わりに得た時間はどう使おうか?

ただぼんやり空を眺めるだけ。
目を閉じて腹式呼吸。

文字や映像から一時離れる時間をとろう♪

上・中下巻

新聞の書評欄で武田百合子の『富士日記』が紹介されている。おもしろそうなので本屋で探す。

あったわ~ アレ? 上巻がない。
店員さんに在庫を確認してもらう。

「すみません」

「・・・まぁいいです」

ちょっと躊躇うが、日記だし途中から読み始めてもいいかと。中下巻に『日々雑感』の3冊を買った。

「買うなら上中下ゼンブ買っておくれよ」
「どこかで上巻見つかるだろうか」

バス停までブツブツひとりごと。

でもどこかで上巻買ったら、だれかが同じことをつぶやくかもしれない。

「買うなら上中下巻ゼンブ買わんかいっ」

生活リズムが狂うと・・・

実家の人数がひとり増えた。
なんでも来年春までふたり暮らしになるそうだ。

嬉しいというより・・・複雑な心境の母である。
我が家の倍以上広いウチに長年ひとり暮らし。
慣れすぎて気ままになっているのは確かだ。

同居人は三食昼寝付ではなく、買い物もしてくれるし、そのほかの用も足してくれる。
ありがたいことだと思うけれど、母の血圧は上がりっぱなし。
月末の帰省も遠慮してほしいなんて言い出す始末。
慣れてないからだよ。少しすれば安定するよと言ってみたが。

まぁしばらく様子見。

そろそろ眼鏡

白内障の手術後、地元の眼科で検眼検査してもらう。

「そろそろ眼鏡つくりますか~」

手元と遠くのギャップがあるので、手元の見え具合0.9くらいにしてもらおうかなと。

土曜の午前中、9時過ぎに行ったのに。待ち時間一時間ほど。